当院からのお知らせ

お知らせ 2020年05月13日

肩腱板断裂に対する関節鏡視下腱板修復術後の治療成績に関する研究のお知らせ

当院では肩腱板断裂に対する関節鏡下腱板修復術後の治療成績に関する研究を行っています

1 臨床研究について
  諸岡整形外科病院では、最適な治療を患者さんに提供するために、病気の特性を研究
  し、診断法、治療法の改善に努めています。このような診断や治療の改善の試みを一
  般に「臨床研究」といいます。現在当院ではこの臨床研究の一つとして、肩腱板断裂
  の患者さんを対象として関節鏡下腱板修復術後の治療成績に関する臨床研究を行って
  います。

2 研究の目的
  この研究を通して 1 手術方法の有効性 2 再断裂の危険因子、3 術後の合併症について 
  検討を行い、肩腱板断裂患者さんの治療成績の向上につなげることが目的です。

3 研究の対象者及び研究実施期間
  2014年~2019年の間に諸岡整形外科病院を受診し、肩関節鏡下腱板修復術を受けら
  れた患者さんを対象とします。

4 研究の方法について
  同意が得られた患者さんを対象者として登録し、下記の情報を診療録から取得しま
  す。
  [取得する情報]
  年齢、性別、手術年月日、術式、MRI画像、単純X線画像、手術前と手術後の可動域、
  痛みなどの臨床所見

5 個人情報の取り扱いについて
  研究対象者の測定結果、カルテの情報をこの研究に使用する際には、研究対象者のお
  名前の代わりに研究用の番号を付けて取り扱います。研究対象者と研究用の番号を結
  びつける対応表のファイルにはパスワードを設定し、諸岡整形外科病院内のインター
  ネットに接続できないパソコンに保存します。このパソコンが設置されている部屋
  は、同分野の職員によって入室が管理されており、第三者が立ち入ることはできませ
  ん。また、この研究の成果を発表したり、それを元に特許等の申請をしたりする場合
  にも、研究対象者が特定できる情報を使用することはありません。この研究によって
  取得した情報は、諸岡整形外科病院院長 フーイー諸岡千絵の責任の下、厳重な管理
  を行います。

6 利益相反について
  本研究遂行にあたって特別な利益相反状態にはありません。

7 研究に関する情報や個人情報の開示について
  この研究に参加してくださった方々の個人情報の保護や、この研究の独創性の確保に
  支障がない範囲で、この研究の研究計画書や研究の方法に関する資料をご覧いただき
  たくことができます。資料の閲覧を希望される方はご連絡ください。
  この研究への参加はあなたの自由な意思で決めてください。同意されなくても、あな
  たの診断や治療には不利益になることは全くありません。また、いったん同意した場
  合でも、あなたが不利益をうけることなくいつでも同意を取り消すことができます。
  ただし、同意を取り消した時にすでに研究結果が論文などで公表されていた場合には
  完全には廃棄できないことがあります。

8 研究の実施体制について
 この研究に関してご質問や相談等ある場合は、下記までご連絡ください。
 担当者:諸岡整形外科病院 整形外科 木村岳弘
 連絡先:092-952-8888 FAX 092-952-8889
 
当院では肩腱板断裂に対する関節鏡下腱板修復術後の治療成績に関する研究を行っています

1 臨床研究について
  諸岡整形外科病院では、最適な治療を患者さんに提供するために、病気の特性を研究
  し、診断法、治療法の改善に努めています。このような診断や治療の改善の試みを一
  般に「臨床研究」といいます。現在当院ではこの臨床研究の一つとして、肩腱板断裂
  の患者さんを対象として関節鏡下腱板修復術後の治療成績に関する臨床研究を行って
  います。

2 研究の目的
  この研究を通して 1 手術方法の有効性 2 再断裂の危険因子、3 術後の合併症について 
  検討を行い、肩腱板断裂患者さんの治療成績の向上につなげることが目的です。

3 研究の対象者及び研究実施期間
  2014年~2019年の間に諸岡整形外科病院を受診し、肩関節鏡下腱板修復術を受けら
  れた患者さんを対象とします。

4 研究の方法について
  同意が得られた患者さんを対象者として登録し、下記の情報を診療録から取得しま
  す。
  [取得する情報]
  年齢、性別、手術年月日、術式、MRI画像、単純X線画像、手術前と手術後の可動域、
  痛みなどの臨床所見

5 個人情報の取り扱いについて
  研究対象者の測定結果、カルテの情報をこの研究に使用する際には、研究対象者のお
  名前の代わりに研究用の番号を付けて取り扱います。研究対象者と研究用の番号を結
  びつける対応表のファイルにはパスワードを設定し、諸岡整形外科病院内のインター
  ネットに接続できないパソコンに保存します。このパソコンが設置されている部屋
  は、同分野の職員によって入室が管理されており、第三者が立ち入ることはできませ
  ん。また、この研究の成果を発表したり、それを元に特許等の申請をしたりする場合
  にも、研究対象者が特定できる情報を使用することはありません。この研究によって
  取得した情報は、諸岡整形外科病院院長 フーイー諸岡千絵の責任の下、厳重な管理
  を行います。

6 利益相反について
  本研究遂行にあたって特別な利益相反状態にはありません。

7 研究に関する情報や個人情報の開示について
  この研究に参加してくださった方々の個人情報の保護や、この研究の独創性の確保に
  支障がない範囲で、この研究の研究計画書や研究の方法に関する資料をご覧いただき
  たくことができます。資料の閲覧を希望される方はご連絡ください。
  この研究への参加はあなたの自由な意思で決めてください。同意されなくても、あな
  たの診断や治療には不利益になることは全くありません。また、いったん同意した場
  合でも、あなたが不利益をうけることなくいつでも同意を取り消すことができます。
  ただし、同意を取り消した時にすでに研究結果が論文などで公表されていた場合には
  完全には廃棄できないことがあります。

8 研究の実施体制について
 この研究に関してご質問や相談等ある場合は、下記までご連絡ください。
 担当者:諸岡整形外科病院 整形外科 木村岳弘
 連絡先:092-952-8888 FAX 092-952-8889
 
一覧に戻る